滋賀 ハイライン | 草津川跡地公園de愛ひろば (梅小路ハイライン)

草津川ハイライン
  • URLをコピーしました!

新型コロナウイルスの影響により、お祭りやイベントの多くが中止・延期されてきましたが、2022年はwithコロナで再開していく主催者や自治体が増えてきています。

ここ草津川跡地公園de愛ひろば でも、コロナ対策を実施した上で「草津川ハイライン」が実施されました。

目次

草津川ハイラインとは

“草津川ハイライン”とは、旧草津川(廃川)を利用した草津市とJR西日本の連携イベントで、2022年5月26日(木)〜5月29日(日)の4日間開催されていました。

ハイラインとは

米国ニューヨーク州マンハッタンに2009年に開業された空中庭園で、年間800万人の観光客が世界中から訪れる名所です。

元は1933年に高架化された線路の”廃線”により、長年荒れ放題になってきたエリアの再開発により誕生した都市型公園がハイラインです。

ハイライン 草津川ハイライン

草津川跡地公園de愛ひろば とは

旧草津川は川床が民家の屋根よりも高い天井川で、国道1号線が川床の下を通ることでも全国的にも有名です。度重なる災害をもたらした旧草津川は2002年7月に廃川となり川としての役目を終え、2017年4月に草津川跡地公園de愛ひろば として生まれ変わりました!

綺麗に整備された長い公園は、散歩やジョギング、サイクリングに絶好の環境で、園内には様々な草花が植樹されており、夜は美しいライトアップが楽しめます。
また春には堤防沿いの桜は咲き誇り、滋賀の桜の名所でもあります。
お弁当などの軽食持参でピクニックなどにも最適な癒しのスポットです♪

草津川ハイラインの様子

前置きが長くなりましたが、草津川ハイラインの様子をお伝えしていきます。
初夏の晴天に恵まれた開催期間中は、市内外から家族連れをはじめ多くの方が来場されていました。

イベントの入場は無料で、キッチンカーや飲食ブースのグルメ、シャボン玉や芝ソリ滑りなどのキッズアクティビティ、ガーデンプログラムやライブ・パフォーマンスで盛り上がっていました。

de愛ひろば

シャボン玉

草津市の大人気シャボン玉おじさん”鯰江作弘さん(なまずえ さくひろ)”の開発した特性シャボン液と特性道具で、空に昇っていく無数のシャボン玉に挑戦ができます!子供も大人も童心に帰ってはしゃいで、感動して素敵な空間になっていました♪

シャボン玉の記事はコチラから

草津川 しゃぼん玉

芝ソリ滑り

旧草津川の堤防を利用して、芝の斜面をソリで滑る“芝ソリ(芝すべり)”です。
子どもが大好きな遊びの 一つであり、人工芝で作られた簡単なゲレンデですが、無料でソリを借りて子供たちがキャッキャと楽しんでいました。

キッチンカー & 飲食ブース

キッチンカーを見掛けると行楽シーズン到来かな?と感じるようになったのは私だけでしょうか?
コロナ禍の中、いま増えているお洒落なキッチンカーが草津川ハイラインにもやって来てきて、色とりどりのキッチンカーでサンドイッチにクレープ、焼き餃子に唐揚げやフライドポテトなどが販売されていました。

まとめ

廃川と書きハイラインと読む草津川ハイラインで初夏のイベントについてお伝えしました。また次回も、そして継続してイベントが開催されて欲しいですね。
また、de愛ひろばは一年を通して四季折々の花を楽しめる公園になっています。
ぜひ、旧草津川de愛ひろばをゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか?

エリアで探す



草津川ハイライン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次