【ランチ】滋賀 草津  ラー麺 ずんどう屋 |草津店が【2022年9月30日】オープン!

ラー麺ずんどう屋 草津
  • URLをコピーしました!

最近、アチラコチラに新店舗がオープンしている「ラー麺ずんどう屋」

家系でもガチとんこつでもなく、
20時間以上かけて炊き上げる濃厚豚骨スープが
大人気の関西チェーンのラーメン屋が、

2022年9月30日に滋賀県草津市にオープンです!!

名称ラー麵 ずんどう屋 草津店
住所草津市野村6丁目3-444-10
HPhttp://www.zundouya.com/
目次

「ラー麺ずんどう屋」とは

ずんどう屋といえば、なんといってもスープ!

豚骨と水を約20時間かけて炊き上げ、
濃厚スープは意外にも後味はすっきりしていて、
コクと旨味が非常に飲みやすく、余裕で飲み干せちゃいます。



ラー麺ずんどう屋の発祥は、「兵庫県 姫路市」です。

豚骨ラーメンといえば九州のイメージがありますが、以外にも関西なんですね。


1号店である姫路市の総本店を
オープンさせたのが2002年4月4日で、

2017年12月には、
丸亀製麺で有名なトリドールホールディングスに、グループとして参入し、
全国展開へのスピードも加速しています。

滋賀のずんどう屋

今では全国に60店舗以上を展開している人気のチェーン店で、滋賀での展開は…。



・2022年6月11日に滋賀県第1号店となる彦根店をオープン、


・2022年6月23日に滋賀県第2号店の大津膳所店をオープン。


・2022年8月11日に滋賀県第3号店の野洲店をオープン。


・2022年10月上旬に滋賀県第4号店の草津店をオープン予定です。

草津店の場所

「ラー麺ずんどう屋 草津店」は、草津市野村の「草津警察署 野村交番」の真向かいにオープン予定です。

以前は、ファミリーマートがあった場所と言うとピンとくる方も多いかもしれません。

ずんどう屋のラー麺の特徴

・食券制です。

・なんと言っても濃厚豚骨スープが特徴。
 (濃厚でありながらすっきりとした味わいが大人気)

・麺はなめらかな食感が特長のモチモチとした中太麺。
 (スープが絡まりズルズルといけちゃいます)

・卓上の高菜は特製ラー油で炒めたピリ辛味。

まとめ

今回は2022年10月上旬に草津市野村にオープン予定の「ラー麺ずんどう屋 草津店」の紹介でした。

トロトロな背脂に濃厚な豚骨スープと、麺との絡みが口の中で踊る、絶妙な美味しさは全国からお墨付き!

特製タレに長時間漬け込んでるというトロトロの味玉と柔らかさ抜群のチャーシューも含め、是非新店舗にも足を運んでみてくださいね。

エリアで探す



ラー麺ずんどう屋 草津

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる