【観光】滋賀 草津 水生植物公園みずの森 | ハスのソフトクリームを味わう♪

草津 みずの森
  • URLをコピーしました!

琵琶湖に突き出すカタチの烏丸半島に、のんびりデートにもってこいの”水生植物公園みずの森”があります。

目次

草津市立水生植物公園みずの森とは

草津市立水生植物公園みずの森は、滋賀県草津市の烏丸半島にある小さな植物園で、1996年(平成8)に開園しました。
“植物と人、水と人のふれあい”をテーマにした、琵琶湖の自然に囲まれ、ハスやスイレンなどの水生植物をはじめ、四季を通してさまざまな植物を楽しむことができる植物公園です。

名称草津市立水生植物公園 みずの森
住所滋賀県草津市下物町1091
tel0775682332
休館日月曜日
時間9:00~17:00
HPhttps://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/

園内

正面ゲート

入園料金は、大人300円、高校・大学生250円・65歳以上150円となっており、琵琶湖博物館との共通券も販売しています。
また1年の中で数日、草津市民が入園無料の日があります。
(草津市民無料の日:6月・10月・12月の第3日曜日と、5月4日みどりの日)

噴水の広場

正面ゲートをくぐった広場の中央にある噴水は、みずの森のシンボルモニュメントです。暑い日には子供の水遊び場にもなります♪

花影の池

スイレンは朝に花開き、夜になると花を閉じます。この”睡眠をとる蓮(ハス)”の性質が、スイレン(睡蓮)の名の由来といわれています。美しく花開いた姿を見るには午前中に行くことをオススメします。

湿生花園

湿地を渡る八ッ橋からは、ハナショウブ・スイショウ・ヤナギなど湿地の水生植物が観察できます

丘の上の花園

対岸を一望できる芝生の丘のことで、空が大きく見えて気持ちが良く、お弁当を広げたくなるスペースです。

恋人の聖地

2016年には恋人の聖地に選定され、大きなハートのモニュメントや幸せの鐘が鳴り響いています。

みずの森

ロータス館

ハスやスイレンなどの水生植物の魅力を紹介した展示室から、国内外の熱帯スイレンを集めたアトリウム(温室)があります。

園内レストラン

ロータス館内にレストランがあり、花影の池を眺めながらの食事はまさに特等席!目も舌も心も満たされますね♪ 

ハスのソフトクリーム

また珍しいハスのソフトクリームが販売されています。
ハスの葉の粉末入りで淡いグリーン色のソフトクリームですが、特にハスの味がわからないので抹茶ソフトクリームのような味わいです。
苦味はなく、さっぱりしていて美味しいですよ♪

駐車場

正面ゲート横に無料の駐車場があり、満車の際には第2・第3駐車場も利用できます。

まとめ

・さっぱりな味わいのハスのソフトクリームが人気!
・レストランから眺める花影の池はまさに絵画のよう。
・睡蓮の時期は午前に訪れるのがオススメ!
・琵琶湖博物館との共通入場券あり

エリアで探す



草津 みずの森

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる