【大津市 水遊び】信楽川の川遊びスポット特集!泳ぐ・飛び込み・急流・浅瀬あり!滋賀・大石東バイパス・国道422号線

  • URLをコピーしました!

琵琶湖もいいけど川がいい!
緑と水に囲まれる信楽川で
ちょっとやんちゃな水遊び♪

大津市から信楽町へ抜ける国道422号線、通称 大石東バイパス。
バイパスは清流の信楽川に沿って、山に包まれた自然の中を走っています。この信楽川にたくさんの川遊びスポットがあるのをご存知ですか?


山の中の渓谷を流れるだけあって、ゴツゴツと足場は悪く、ポップアップテントを開けて家族でゆっくりできる場所ではありません。ハラハラドキドキする急流で遊んだり、大きな岩の上から透明度の高い水面に飛び込んで気分爽快!そんな少しヤンチャな遊び場です。
我慢している夏の暑さをリフレッシュ!友達と夏の想い出づくりに最高の場所をご紹介します。
今回ご紹介する場所は、怪我や事故などリスクが高い場所になります。あくまでも自己責任でお願いします。

信楽川の川遊びスポット

甲賀市信楽町から大津市へ流れる信楽川。
山中に峡谷を刻みながら蛇行を繰り返し、瀬田川に注ぐ清流で、岩盤が露出し川水がこれをぎざぎざに削っている様相は壮観です。信楽川に沿うように国道422号(大石東バイパス)が走り、駐車場はなく道路脇のエスケープゾーンに停車するしかありません。(通行の邪魔にならないように注意して下さい)
泳げるスポットは数ヶ所あり、それぞれの様相を楽しめ、特徴も異なるので、エリアごとに分けて紹介していきます。

この記事の目次
 富川28 急流エリア
 富川29 犬の鼻先ジャンプ
 富川30 休憩エリア
 富川31 イルカの鼻先ジャンプ
 富川33 対岸の飛び込みエリア
 富川35 根性試しエリア




天然の岩と人の手で積み上げられた堰堤(えんてい)。すぐ傍では新名神高速道路の高架を工事中で、この大自然と人工物のミスマッチがまた良いのが富川28。堰堤を境に上流と下流で様相がまったく異なり大人から子供まで遊べるエリアです。

大きな岩場から飛び込むスタイルの富川29。流れは穏やかで川底まで透き通る透明度。犬の鼻のように飛び出た岩場から、水面までの高さは約2mと程良い高さ。飛び込んだ先に危険な岩場は無さそうです。

この辺りで唯一レジャーシートやクイックテントを張れそうな平地のあるエリアです。水遊びには不向きですが、富川30を拠点に上流や下流へ遊びにいかれてもいいかもしれません。

ジャンプするイルカのような岩から飛び込める富川31。川から上がりやすいスロープのような岩もあり、下流にはプールのような場所もあります。この辺りでは一番岩の上で落ち着ける場所かと思います。

エメラルドグリーンに透き通った川で泳いだり、飛び込みをして楽しめる富川33。ゆったりできそうなスペースはありません。

水面までの高さは3.5~4m!これだけ高さがあると足がすくんでしまう人もでてきます。着水の仕方によっては痛みが出そうなので、恐さを感じたら迷わず撤退することをおすすめします。



水遊びスポット特集に戻る

おわりに

ハラドキドキする少しヤンチャな遊び場の信楽川の川遊びスポット特集はいかがでしたか?
急流で遊んだり、大きな岩の上から透明度の高い水面に飛び込んで気分爽快!友達と夏の想い出づくりに行ってみてくださいね。

“しがそび”ではさまざまな滋賀の特集記事を作成しております。
興味を持っていただけた方は、他の記事も是非見て行ってください。

特集記事
滋賀のイベント情報特集
大津市のおすすめランチ特集
草津市のおすすめランチ特集
滋賀の駄菓子屋さん特集
滋賀のおすすめモーニング特集
滋賀の水遊びスポット特集



しがそび
我が家は3歳の娘と0才の息子がいる4人家族です。
週末は日帰りで県内にお出掛けしており、オススメスポットをブログにて紹介しています。
子育てをしながら楽しめて、あまりお金がかからず遊べる場所を中心に紹介しています。
同じ子育て世帯の方や滋賀での遊びに興味を持っている方と繋がっていければ嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA