【道の駅】大津 | 米プラザ(通称 こめぷら) 琵琶湖大橋のもうひとつの見所

道の駅 琵琶湖大橋 米プラザ こめぷら 見晴らし台 展望台
  • URLをコピーしました!

道の駅「米プラザ」は、隣接した琵琶湖大橋と共に滋賀県のランドマーク的存在のスポットです。

目次

「こめぷら」と親しまれる道の駅

道の駅 琵琶湖大橋 米プラザ こめぷら

「びわ湖大橋米プラザ」は、琵琶湖大橋の西岸に1996年(平成8)に開設されました。
地元の人は「こめぷら」と呼び、朝採り野菜を買い求めに、また待ち合わせ場所に利用しているスポットです。
駐車場は広く普通車約150台が駐車できるスペースが設けられています。
正面入口を入ると正面に琵琶湖、右手にレストラン、左手に売店と特産品直売所があり、午前中は特産品直売所へ向かう人が多いです。

特産品直売所

道の駅 琵琶湖大橋 米プラザ こめぷら

特産品直売所では地元の新鮮野菜がズラリと並び、「こめぷら」と呼ばれるだけあって近江米の特設カウンターがあり、量り売りをされています。

また鮒寿司や地酒、近江牛など滋賀を代表する多数の特産品が取り扱われており、お土産を買っておくにも良いかもしれませんね。

情報コーナー・展示施設

米プラザの2階には、琵琶湖大橋全体を間近で眺望できる「展望デッキ」に観光案内所、授乳室や休憩所があります。
展望台からの琵琶湖大橋の景観も見どころですよ!

琵琶湖大橋のもう一つの見所

大きな建造物を下から見上げるって、なぜだかワクワクしたりしませんか?
琵琶湖大橋は下から見上げるのも見応えがありオススメスポットなんです。

琵琶湖大橋情報
 開通日    : 1964年(昭和39)9月28日
 橋長(守山行) : 1,400m
 橋長(堅田行) : 1,350m
 高さ(展望台) : 26.3m
 交通量    : 32,000台/日
 建設費用   : 349億円

行き方は米プラザ駐車場を琵琶湖大橋方向へ奥に向かって歩いていきます。

正面の小さな歩道トンネルの手前に記念碑があり、左手に続く砂利道をびわ湖に向かって進みます。

道の駅 琵琶湖大橋 米プラザ こめぷら

ここの浜は水遊びできるほど綺麗ではないですが、ここから見上げる琵琶湖大橋の迫力がもう一つ見所です。

道の駅 琵琶湖大橋 米プラザ こめぷら 見晴らし台 展望台

琵琶湖大橋の長さは、守山行きが1400m(左側)、堅田行きが1350m(右側)で左右で50mも長さが違うようです。

地元の人も立ち寄る「琵琶湖大橋米プラザ(通称 こめぷら)」。
旅の道中や特産品を買いに、是非立ち寄ってみてくださいね。

行き方は米プラザ駐車場内を琵琶湖大橋の方へ歩きます。

正面の小さな歩道トンネルの手前に記念碑と琵琶湖に続く砂利道が見えます。

▸周辺の見どころ
 ・おごと温泉観光公園(無料の足湯が人気)
 ・道の駅 米プラザ(琵琶湖大橋すぐそばの道の駅)
 ・御呂戸川緑地(仰木の里の隠れた花見スポット)
 ・【特集】滋賀県の道の駅16選

▸周辺でランチ
 ・R cafe at Marina(お洒落なハーバーカフェ)
 ・青木煮豆店のかき氷(煮豆がのった絶品かき氷)
 ・【特集】滋賀県南部でモーニング8選
 ・【特集】滋賀県南部でランチ16選

▸周辺で水遊び
 ・日吉大社の大宮川(パワースポットで水遊び)
 ・柳ヶ崎湖畔公園(ブランチ大津京からすぐ)

▸滋賀県の駄菓子屋さん
 ・おかし市場やまかわ(東近江市)
 ・おかしの三口屋(彦根市)
 ・駄菓子屋こうあん(守山市)
 ・古市たばこ店(大津市)



道の駅 琵琶湖大橋 米プラザ こめぷら 見晴らし台 展望台

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次