【紅葉】晩秋は黄金色に輝くイチョウの絨毯が見ごろ | 専光寺 栗東 滋賀

  • URLをコピーしました!

栗東市 目川(めがわ)にある専光寺境内に、
見る者を圧倒する樹齢350年といわれる
大銀杏(オオイチョウ)。

目次

専光寺とは

専光寺(ぜんこうじ)は栗東市目川の
旧東海道沿いにある、真宗大谷派の寺院です。


東海道は江戸時代より
人馬と情報の往来幹線として整備された
歴史文化に富んだ街道で、
そのなかで目川は宿場を繋ぐ旅人の休憩所として
栄えたところ。


旅人の必需品を売るいろんな店や茶店があり、
そのなかでも目川田楽は有名です。


この地に1467年(応仁元年)、
津田近江守昌国が蓮如上人に帰依して
道場を建てたことに始まるのが専光寺です。

基本情報
名称 : 久遠山 専光寺(せんこうじ)
住所 : 滋賀県栗東市目川517
宗派 : 真宗大谷派
本尊 : 阿弥陀如来
拝観 : 無料
駐車場: なし



大銀杏の見ごろは晩秋

専光寺の境内はそれほど広くはなく、
樹齢350年といわれる大銀杏の存在感が
ひときわ目立ちます。

見ごろになると街道沿いを車で走で走ると
黄色い塊が見えて、境内は見る者を圧倒する
黄金色の世界になっています。

ただ専光寺前には駐車場がなく、
通り越してしまう方か多いのが残念なところ。

逆にいうと黄金色の世界を
独り占めできる紅葉の穴場スポットです!


見ごろは紅葉の終盤で、
イチョウが散り始め11月下旬。

侘び寂びが息づく専光寺境内に
黄金色に輝くイチョウの絨毯は、
何とも神々しい姿に見惚れてしまいます。
※この景色を見るにはイチョウの散り具合と
 境内の掃除のタイミングがあるので、
 いつ行っても見られる訳ではないのはご了承ください。



今年の秋は、黄金色に輝くイチョウの絨毯を見に、
専光寺へお参りに行きませんか?

滋賀で遊ぶ情報サイト”しがそび”では、
滋賀県のオススメ紅葉スポットをご紹介しています。

雑誌で有名な名所から、隠れた紅葉スポットまで
掲載していますので是非こちらも参考にしてみてくださいね!

オススメの記事
▸草津まちイルミ | 点灯期間〜2023年2月14日まで

▸ 関津かかし村 | 大津の新名所!和の原風景を再現した50体の案山子たち。

▸ふくろう珈琲 | 自分で煎れるサイフォン珈琲で「時を味わう」

▸SUNDAY’S BAKE RIVER GARDEN | de愛ひろばのイタリアンカフェ



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次