【公園】子ども心をくすぐる びわこ文化公園(文化ゾーン)のピカピカの大型遊具♪

  • URLをコピーしました!

びわこ文化公園(文化ゾーン)といえば
県立美術館、県立図書館などの
文化施設のある「文化・芸術・自然」に親しめる
緑と花の公園です。

ここに2021年4月1日に
ピカピカの大型遊具が設置されました。

目次

“わんぱく原っぱ”に大型遊具が導入

文化公園内はこのようなマップになっており、
わんぱく原っぱの利用なら西駐車場が近くて便利!
※西駐車場は草津方面からしか入場できません。
 石山方面からお越しの方はUターンが必要です。


西駐車場に車を停めて、
階段を上るとすぐ
芝生の”わんぱく原っぱ”が広がっています。

基本情報
名称  : びわこ文化公園 わんぱく原っぱ
住所  : 滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1
利用料 : 無料
駐車場 : 無料(西駐車場 122台)

HP   : https://www.seibu-la.co.jp/park/biwakobunka/

“わんぱく原っぱ”には
新しく8つの遊具が設置され、
週末には多くの家族連れで賑わっています。

以前はこども広場に遊具がありましたが、老朽化により撤去されています。

わんぱく原っぱの特徴は、
なんといっても4連ザイルクライミング!


4つの頂(いただき)のある
ロープジャングルジムのことで
てっぺんまでの高さは約5メートル!


頂から頂へ登ったり降ったりの
クライミングがスリルがと冒険心をくすぐります♪



矢橋帰帆島公園にあるものは赤色ですが、
文化公園は青色なんですね。

その他にも大人数で遊べる大きなトランポリンや
不思議な形の滑り台、
グネグネの雲梯や
イモムシ型シーソーなどなど。

これまでになかった形や色の遊具で
子どもの冒険心をくすぐります。



そのほか3歳〜12歳まで、
小さな子どもたちでも遊べる遊具が盛りだくさん☆

駐車場から歩く距離も短く、
ピカピカの遊具に綺麗なトイレまであります。


おわりに

お天気が良ければ、
芝生エリアにワンタッチテントを広げて
ゆったり遊ぶのもアリですね。



また近くにフォレオ大津一里山店があります。
お弁当やレストラン街のテイクアウトを持って、
公園でピクニックしてもいいですね♪

わんぱく原っぱに
カフェ&BBQ施設がオープン予定!
↓ 詳しくはコチラから ↓



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次