【観光】滋賀 大津港 ミシガンクルーズ | 琵琶湖観光・船上で過ごす優雅なひととき♪

滋賀 ミシガン
  • URLをコピーしました!

日本最大の外輪船で、びわ湖クルーズを楽しもう♪

目次

ミシガンとは

ミシガンは大津港を拠点とするびわ湖遊覧船のことで、1982年(昭和57)に運行を開始しました。


全長59メートル、1046トンの後部外輪船で、船内にはレストランにバーを備え、スカイデッキからは琵琶湖を360度の大パノラマで楽しめ、非日常的なクルージングが楽しめます。

滋賀 ミシガン
名称ミシガンクルーズ
住所滋賀県大津市浜大津5丁目1-1
tel0775245000
HPhttps://www.biwakokisen.co.jp/

クルーズの基本プランは3種類

ミシガンクルーズ料金は下記3種類の基本プランがあり、そこに食事などのセットがプランに加わるシステムです。
未就学児の子供は大人1名につき1名まで無料です。(子供2名の時は小学生1名分の料金が必要)

基本プラン大人中学生小学生
ミシガン60(60分)2300円1880円1150円
ミシガン80(80分)2820円2300円1420円
ミシガンナイト(90分)3040円2520円1520円

乗船までの流れ

さて、ここからはミシガンへの乗船に向けて案内していきます。

駐車場

まず駐車場はタイムズ浜大津アーカス駐車場を利用します。(理由はミシガン乗船割引が適用されるからです)


乗船後に浜大津アーカス2階湖の駅へ駐車券と乗船券を提示すると3時間無料の割引を受けられます。

チケット窓口

チケット窓口にてチケット購入と乗船手続きができます。
HPから予約した場合も当日チケットの場合もこちらで手続きを行います。

乗船開始

いよいよ乗船が始まります!
出港の10分前までに乗船ゲート前に集合です。
自由席の入場は先着順です。

船内の様子

4階構造のミシガンは、1階から4階のデッキスペースは自由に利用することができます。

デッキはほとんどが板張りでアーリーアメリカンを感じさせています。(維持費がかかりそう...)


手すりや照明などの装飾や調度品の細かなところまでこだわった船内は、非日常を感じさせてくれて居心地の良い空間です。

琵琶湖 ミシガン

迫力の外輪船パドル

ミシガンの特徴は何と言っても船尾に付いた真っ赤なパドル!

琵琶湖により近づき、大迫力のパドルを間近に見ることができます。

4階スカイデッキからの景色

屋上デッキに上がれば、琵琶湖の景色を360°眺めることができます。

普段見慣れている琵琶湖の景色も湖上から眺めるとまったく違って見えますよ!

ミシガンバー

ミシガンパーサーがライブパフォーマンスをしている反対側にはミシガンバーがあり、こちらは予約不用で軽食やドリンクを購入することができます。

ミシガンパーサー

ミシガンパーサーとはクルーズのひとときを盛り上げてくれる方々のことで、クルーズ中の観光ガイドやクルーズ後半にはミシガンパーサーがライブパフォーマンスで船旅を盛り上げてくれます。

日本初、船上の恋人の聖地!?

全国の観光地からプロポーズにふさわしいロマンチックなスポットとして選定される「恋人の聖地」から船上としては初めて認定されたミシガン。

クルーズデートの撮影スポットにもおすすめです。

大津港へ帰港

湖上からの景色を楽しんだり、ライブパフォーマンスで盛り上がっていると、あっという間に大津港へ帰ってきました。

まとめ

琵琶湖の定番デートでもあるミシガンクルーズは、期待以上に楽しく、60分はあっという間に過ぎ去ります。



滋賀 ミシガン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次