【公園】滋賀 栗東 こんぜの里(県民の森)| 日産リーフの森の一面に広がる芝生と解放感!(全国植樹祭跡地)

  • URLをコピーしました!

栗東市街から車で約20分。人混みを離れた山の中腹に緑と青空がいっぱいの日産リーフの森があります。
人里離れた公園で、駐車可能台数が29台と駐車枠のおかげで、自然と人数制限されるのがこの公園の特徴です。

遊具などはありませんが、自然の中でまったりしたい日には最適の公園です♪
また、「道の駅こんぜの里りっとう」が隣接しており、食事やお土産を購入することができます。

目次

施設概要

 昭和50年(1975)に実施された第26回全国植樹祭の跡地をそのまま利用した公園で、面積は約15haあります。(東京ドーム3個分)

公園は「いこいの広場」「ふるさとの森」「次代の森」から成るそうなのですが、今では区切りは分かりません。

園内には植樹祭で昭和天皇が植樹されたヒノキや、皇后さまが植樹されたモミジがあります。

施設名日産リーフの森(県民の森)
住所〒520-3003 栗東市荒張1-11
電話番号077-558-3858
営業時間自由(年中無休)
利用料金無料
駐車場29台
トイレあり(2ヶ所)

園内の様子

だだっ広い芝生が広がっています。晴れた日は芝生の緑と青空の青が映え渡り幻想的な世界にいるように感じます。(人それぞれの感じ方はありますよ(^_-)-☆)

芝生エリアの外周に高木があり、日陰を作ってくれます。

我が家は太陽の角度に合わせて日陰場所に移動しています。途中移動できたり場所取りしなくてもいいのが、この公園の良いところなのです。

我が家のテントは今年の春に買い替えた3人用のワンタッチテント。

何といってもシンプルなデザインに惹かれて購入。設営撤収も1分あれば出来ちゃいます。

娘が前に立つと芝生エリアの広さが際立ちます。

この時、娘は低空を飛ぶ黄色の蝶々を追いかけているところです。

虫さんと一人で遊んでくれるの助かります(^^)

公園の高台

公園を見下ろせる高台に東屋があり、展望台になっています。

ここの斜面を利用して芝そりをされていました。傾斜があるのですごーいスピードです。

高台から見る芝生エリア、やっぱり広いし気持ちいいですね~

高台から見る駐車場、ここから見える駐車枠でほぼ全部です。

昭和天皇・平成天皇植樹の樹

昭和50年の植樹祭でお手植えされたヒノキとモミジです。

道の駅りっとう こんぜの里

隣接する「道の駅りっとう こんぜの里」です。

店内には売店とレストランがあり、売店では地元農家さんの採れたて野菜が、レストランでは猪肉料理などの定食をいただけます。

我が家が訪れる際に必ず注文する「いちじくソフトクリーム」に「こんちゃんコロッケ」、

今日も最高に美味しく家族3人で笑顔になって帰路につけました。

いちじくソフトクリームとこんちゃんコロッケのレポは、

こちらから→→→ 「道の駅りっとう こんぜの里」

駐車場

隣接する「道の駅りっとう こんぜの里」と共有の駐車場が29台あります。
土日祝だと、昼前には駐車スペースの空き待ちになることも多々あります。

トイレ

トイレは2ヶ所あり、どちらも綺麗に清掃されています。
「道の駅りっとう こんぜの里」の店裏に1ヶ所。

公園の右奥にもう1ヶ所があります。こちらは虫が入ってくるこもあります。

アクセス

1.自動車でのアクセス (名神高速道路栗東ICから車で約20分)

県道12号線 栗東信楽線を信楽方面へ。「道の駅こんぜの里りっとう」が隣接。

2.公共交通機関でのアクセス  (JR草津線手原駅からバスで約30分)

「こんぜめぐりちゃんバス」が運行していますので、栗東市公式観光サイトのご参照ください。

https://www.ritto-kanko.com/shuttle_bus/

■運行区間

JR草津線手原駅~金勝寺

■停留所

手原駅(南口発着)→ 田舎の元気や → 旧和中散本舗 → 中村 → 大野神社 → 九品の滝 → 泣き地蔵 道の駅こんぜの里りっとう → 金勝寺(金勝寺駐車場から発着します。金勝山ハイキングコースの入口)

■運行日(2021年)

春:2021年4月10日から6月13日までの土曜日、日曜日、祝日
秋:2021年9月18日から11月28日までの土曜日、日曜日、祝日

全国植樹祭とは

天皇が外出されることを「行幸(ぎょうこう)」といいますが、

両陛下が各地の伝統文化や施設を視察し、国民と交流される行幸を「四大行幸啓(よんだいぎょうこうけい)」といいます。

そして、四大行幸啓は「全国植樹祭」「国民体育大会」「全国豊かな海づくり大会」「国民文化祭」があります。

全国植樹会とは、国土緑化運動の中心的行事として「国民の森林に対する愛情を培うこと」が目的だそうです。

昭和25年(1950)以降、天皇・皇后両陛下の御臨席のもと、毎年春に開催されています。

ここ「日産リーフの森(県民の森)」では、昭和50年に実施され、栗東植樹祭「水と緑のふるさとづくり」をテーマに催されました。

当時の植樹祭の跡地を県民の森として市民に開放された公園が、現在の 「日産リーフの森(県民の森)」 です。

令和4年(2022)の全国植樹会は、また滋賀県が選ばれているようです。

是非見に行ってみたいですね(^^)

イベント名第72回全国植樹祭
日程2022年6月5日㈰
主会場鹿深夢の森(かふかゆめのもり)
住所滋賀県甲賀市甲賀町大久保507-2

エリアで探す



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる