【京都】舞鶴 ドライブイン ダルマ | レトロな自動販売機で人気の観光スポット(自販機の聖地)

ドライブインダルマ
  • URLをコピーしました!

京都府舞鶴市ののどかな街道沿いに昔懐かしい旧式の自動販売機で有名な”ドライブインダルマ”があります。



目次

ドライブイン ダルマとは

ドライブイン ダルマ は京都府舞鶴市丸田にある、昔ながらのレトロ自販機がたくさん現存している老舗ドライブインのことです。

名称ドライブイン ダルマ
住所京都府舞鶴市丸田822-1
Tel077-382-0213
定休日水曜日
時間8:00~18:00
駐車場あり /無料

ドライブインってなに?

1970年代のマイカーブームで、深夜に運転・食事を摂る客を対象として発展した、自動販売機による食品の販売とイートインスペースを備えた施設のことをドライブインやオートレストランといいます。

自販機ではハンバーガーやトースト、うどんやラーメンにアイスクリームなどバリエーションは豊富でしたが、1980年代に入り24時間営業のコンビニが増加するとともに急速に減少していきました。

ドライブインダルマの外観

平屋建てでカタカナで”ドライブインダルマ”の看板、昭和を感じる佇まいです。
好みはありますが、令和の時代にこの古さ懐かしさが新しくも感じるのは私だけではないはず…。
昭和親父世代には若かりし頃の想い出が甦るたまんない場所かもしれませんね。

ドライブインダルマ

店内の雰囲気

店内に入ると正面にレトロ自販機がたくさん並んでいて、左手にトイレ、右手に数十年前のゲーム機があります。

ドライブインダルマ

レトロ自販機

昔懐かしのレトロ自販機は全6種類です。ラーメンやうどん、ハンバーガーにカップ麺、瓶コーラなど、昔は町中で見たことある自販機も残っていました。
見るからに古そうな自動販売機が現役で稼働していることに感動です!

ドライブインダルマ

いざ実食! きつねうどん編

まずはきつねうどんをチョイスしてみました。
破格の250円で普通に美味しく食べられれば言うことないですよね!
お金を投入すると、自販機の中で機械が稼働している音が伝わります。
自動で湯煎を2回して、出汁をいれて完成。わずか20秒ほどで取出口にうどんが出来上がってきました。

お世辞にも綺麗とは言いがたいプラスチックのお椀も愛すべき欠点としてありがたさすら感じますし、しっかり温まっています!
麺はブヨブヨで中華屋さんで提供するレベルとは言いませんが、ちゃんときつねに青ネギとかまぼこがトッピングされて期待レベルの美味しさでした。


いざ実食! ラーメン編

ラーメンもお金を投入すると、自販機の中で自動で湯煎2回が始まります。
最後にスープを自動で注ぎ、わずか20秒ほどで取出口にラーメンが完成してきました。
醤油スープのラーメンにはチャーシューにもやし、青ネギがトッピングされお値段からすると程よいクオリティで美味しいと思います。

いざ実食! ハンバーガー編

ハンバーガーは麺類に比べると、なかなかクオリティが低くて笑ってしまいます(笑)
おそらくドライブインダルマに訪れる人なら、これも良い想い出にされるのだろうと思いますが…♪

まずはお金を投入し、商品ボタンを押下します。
すると自販機内で温めが始まり15秒後くらいして、紙箱に入ったハンバーガーが取出口に出てきます。
でもそのハンバーガーが入った紙箱は冷たいんです。
自販機をよく見ると、”レンジで温めお願いします”と書いてあります…。
それならこの自販機でなくても…(笑)

昭和のゲーム機

今の子供達には楽しくないかもしれないですけど、昭和懐かしのゲーム機が現役で稼働しています。
少しセンチメンタルになりますね。

駐車場

店前に駐車場があり20台ほど駐車可能になっています。

アクセス

・舞鶴市街地から車で15分、天橋立から車で30分ほどの場所にあります。

 まとめ

最近はコンビニでとっても美味しい麺類が手軽に買えますが、こういった自販機を使った麺類はまた違った意味で美味しさ・楽しさがあるかもです♪


・うどん自販機には天ぷら・きつねがあるので間違えないように
・有名店ゆえに続々とお客さんが来店します
・2022年6月から麺類が300円に値上がります

エリアで探す



ドライブインダルマ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる