【イベント】滋賀 信楽焼 しがらき駅前陶器市2022 | 新緑薫る春の陶器市

しがらきとうきいち
  • URLをコピーしました!

春の信楽町では、毎年恒例の「しがらき駅前陶器市」が開催されます。
今回はそんな信楽の陶器市についてご紹介します。

目次

「しがらき駅前陶器市」とは

“しがらき駅前陶器市”とは、信楽町での春の毎年恒例行事の1つで、町内の陶器販売店が集まり陶器の即売会を開催されることをいいます。

開催期間中は、陶器市はもちろんのこと、信楽焼オークション、しがらきの食の市などが催されます。
例年、会場には茶碗や小皿などの陶器約3万点がずらりと並び、来場者はお目当ての一品を探し求めに来られます。

コロナウィルス感染症の影響で、2021年と2020年は中止となっております。

イベント春のしがらき駅前陶器市
開催期間毎年春のGW期間
会場信楽高原鐵道 信楽駅前特設会場
主催信楽陶器卸商業共同組合

春のしがらき駅前陶器市2022

ここからは、”しがらき駅前陶器市 2022″へ実際に行ってきましたのでご紹介していきます。

コロナウィルス感染症の影響で、2020年と2021年は中止となっていた為、3年ぶりの開催になる今回は、お目当ての一品を探し求めに来られる方で大変賑わっていました。

イベント第28回 しがらき駅前陶器市 2022
期間2022年4月29日〜5月5日
時間9:00~17:00
会場信楽高原鐵道 信楽駅前特設会場
HPhttps://www.e-shigaraki.org/event_info/

陶器市会場

朝9時の時点で、陶器市会場はとても賑わっていました。
信楽焼といえばたぬきの置物が有名ですが、フクロウやカエルもあり可愛らしい顔で迎えてくれます。
そしてお値段はたしかにお得です。沢山ある陶器の中から自分のお気に入りを見つけるのも楽しいものですね。

陶器市 10%割引券について

たまたま見付けたのですが、割引券が信楽高原鐵道 信楽駅構内に設置されています。
気付いた方はぜひ利用してみてください。

しがらきの食の市

今年のGWは緊急事態宣言もまん延防止法も発令されておらず、3年ぶり行動制限のない連休に信楽駅前も賑わっておりました。信楽ならではというご当地グルメは特にありませんが、屋台で食べるお祭りフードは大人も子供もワクワクして楽しそうです。

信楽作家市について

“信楽作家市”も信楽町での春の毎年恒例行事の1つで、信楽の作家さんや県内外から100名を超える作家さんが信楽に集まります。
使い勝手の良い温かみのある器や小物などを、作家さん自らが展示販売することによって、作り手と使い手が自由に交流できるイベントです。
普段は高くてなかなか買えないような作家ものの器や作品も、このイベントなら手軽に手にすることができる機会です。

引用:信楽作家市HP
イベント第16回 信楽作家市
期間2022.05.02~2022.05.05
時間9:00~17:00
会場陶芸の森
HPhttps://www.shigaraki-sakkaichi.com/

周辺の混雑情報について

陶器市会場の信楽駅周辺には、臨時駐車場がいくつも用意されており無料で駐車できますが、10時前には満車・駐車待ち車両による大渋滞が発生していました。
そして正午には国道307号線の大渋滞は新名神信楽IC手前まで続いていました。こうなると会場までは約2時間かかると思われるので、陶器市会場へ車で行く場合は早めの到着をおすすめします。
(今年は”しがらき駅前陶器市”と”信楽作家市”の日程が重なっていたことも渋滞要因になっていると思います)

通常の交通状況ですと新名神高速道路信楽ICから約10分、名阪国道壬生野ICから約30分程で会場周辺に到着できます。

信楽駅前の垂れ下がった藤が見頃

垂れ下がった花の房に、訪れた人たちは写真を撮ったり、風に揺れるたび漂う花の甘い香りを楽しんでいました。

まとめ

・会場まで車で向かう場合は9時までに到着されることをオススメします。
・信楽駅内にある割引券を持っておくと10%オフになる

エリアで探す



しがらきとうきいち

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる