大津市仰木でカフェランチ!里山のDaidoco  Lulu(だいどこるる)で自慢の棚田米をお腹いっぱいにいただく。

  • URLをコピーしました!

自家製の棚田米に
地元産の野菜。
親戚の家にでも来た気分で
「田舎ごはん」

大津市仰木二丁目の
兼業の農家さんが
自宅の日本家屋で
始められたカフェが
“里山のDaidoco  Lulu”さんです。
(さとやまのだいどこ るる )

目次

里山のDaidoco  Lulu

Daidoco(だいどこ)とは
台所(だいどころ)を
おばあちゃんが「だいどこ」って
言っていたのを思い出し
Daidocoとした造語です。



田植えから稲刈り、
精米まで自家でされている
兼業農家さんなんです。


自家製の棚田米と
季節の野菜や
地元で仕入れた食材をつかった
「田舎ごはん」が評判!


田舎の親戚の家にでも来た気分で
田舎の休日
田舎のお家のおもてなし。

兼業農家さんなので
カフェの営業は土日祝のみ。

基本情報
名称  : 里山のDaidoco  Lulu
住所  : 滋賀県大津市仰木2丁目3-40
電話  : 090-9119-2224
営業日 : 土・日・祝日のみ
営業時間: 9:00~16:00
駐車場 : あり / 無料
HP:https://satoyamanodaidokco.jimdosite.com/
   (都合により休店の場合あり)



Luluのランチメニュー

ランチメニューはこんな感じで
シンプルに4種類。



一番人気は
Daidoco膳で
メイン・小鉢・漬物・汁物の
セットで1,200円。


キーマカレーは
素揚げの野菜と
ゆで卵がのって
サラダ付で900円。


たまごかけご飯膳は
仰木の卵・小鉢・漬物・汁物の
セットで750円。


塩おにぎり膳は
おにぎり・小鉢・漬物・汁物の
セットで750円。




御膳に追加できます。
飲み物 300円
おやつ 350円
飲み物+おやつ 600円



お子様ランチは
前日までの予約で
ミニDaidoco膳のように

好みのメインと
その日に採れた野菜で
創作してくださるそう。
お値段は750円。

Daidoco膳 1,200円

里芋コロッケ
春巻き
ふろふき大根
ほうれん草のお浸し
鶏の南蛮漬け
ご飯
汁物
漬物

この日のDaidoco膳の
里芋コロッケは
ほんのり味噌味の
和風コロッケ。


春巻きはチーズをまとった
ポテトサラダを
カリっと上手に揚げて。

キーマカレー 900円

挽肉たっぷりと
ピリ辛でコクのある
味わいのキーマカレー。


なす・にんじん・さつまいも
の素揚げとゆで卵が
トッピング。

3歳の娘は食事は頼まず
子ども用の器だけをお願いしました。


すると
お味噌汁をサービスしていただき
ご飯も自由に食べてくださいね。って!

さりげない優しさが嬉しいです♪

仰木の棚田米が食べ放題?!

仰木の棚田米が
贅沢にもおかわり自由!
この日はキヌヒカリでした。


事前に連絡しておくと
ミルキークイーンにも
できるそう♪

野菜は自宅の隣りにある
畑からその都度
収穫するこだわり。

こだわりのお野菜は
買って帰ることもできます


自家製の干し柿も販売されていたので
買って帰りました。
美味しそう!
3個で200円。

湖西バイパス仰木雄琴ICから
奥比叡ドライブウェイの方へ
行く途中にある
“里山のDaidoco  Lulu”さん。

大きな日本家屋の玄関を入ると
本当に親戚の家か、田舎のおばちゃん家に
来た気分になります。

感じの良いオーナーさんが
手作りで作る”田舎ごはん”は
どれも美味しくお腹が満たされます。


自慢の棚田米を
食べ放題にしてくれるのも
嬉しいポイント!

お天気の日は
びわ湖に湖東平野
鈴鹿山脈まで見える
窓の外の景色も
見飽きることのない贅沢です。



仰木の里山カフェ
「里山のDaidoco  Lulu」さんへ
是非行ってみてくださいね。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次