【観光特集】滋賀 湖北 | 一日・日帰り旅行プラン「長浜観光」

黒壁ガラス館
  • URLをコピーしました!

長浜は滋賀県北部エリア随一の観光地であり、特に黒壁スクエアは年間200万人の観光客で賑わう観光名所です。
今回はこの黒壁スクエアを中心に、長浜の観光やグルメを満喫できる一日日帰りプランをご紹介します(^^♪

目次

黒壁スクエア

黒壁スクエアは明治時代に建築された黒壁の銀行を改装した、黒壁ガラス館を中心に北国街道沿いに続く古い町並みの総称です。
黒壁スクエアには他にも、ガラス工房やオルゴール館、ギャラリー、レストラン、カフェなど魅力溢れるお店が点在しています。

10:00 ▸ ホダヤ神戸町パーキング

「 ホダヤ神戸町パーキング 」は黒壁スクエアまで徒歩5分の距離にありながら、1時間100円で駐車できる”安い・便利・綺麗”な駐車場です。

また2階建てなので1階に駐車して真夏の炎天下を避けられることがありがたい駐車場です。

施設名ホダヤ神戸町パーキング
住所〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町6-27

10:10 ▸ 茶しん

JR長浜駅から徒歩5分の立地にあり、名物が3点もある有名なお店です。
(暫・ホワイト餃子・イタリアン焼きそば)

暫(しばらく)は大判焼き(今川焼・回転焼きなど地方によって名称が異なります)のことで、自然な甘さの餡子ともちもちの生地がなんとも懐かしさを感じる一品ですよ。

今回は10時のおやつに暫を注文。1個85円とお安く1個から購入できるので、食べ歩くのにも丁度いいおやつです。

店舗名茶しん駅前通り本店
住所〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町5-3
tel0749-62-0414
営業時間9:00~18:00
定休日火曜日
駐車場あり
予算85円~

10:30 ▸ 黒壁ガラス館

1900年に建てられた通称黒壁銀行の建物を利用したガラスアートギャラリー。
1989年に開業以来、当時の趣が残るレトロな館内がガラス作品をより魅力的に魅せてくれます。

老朽化した黒壁ガラス館が修繕工事を経て、2021年3月にリニューアルオープンしました。

店舗名黒壁一號館 黒壁ガラス館
住所〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町12-38
tel0749-65-2330
営業時間10:00~17:00
定休日なし
駐車場なし

11:30 ▸ 黒壁オルゴール館

黒壁オルゴール館はレトロな建物が特徴的で、店内に入ると心癒されるオルゴールの音が響き渡ります。

お好みの曲のオルゴールとガラス細工を接着して創るデコレーションオルゴール体験教室も人気!

店舗名黒壁三號館 黒壁オルゴール館
住所〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町12-38
tel0749-63-2255
営業時間10:00~17:00
定休日水曜日
駐車場なし

12:00 ▸ 翼果楼(よかろう)

焼鯖そうめんは、おめでたい日にもてなされた縁起物の郷土料理で、「翼果楼」は行列のできる鯖そうめん屋さんです。

そうめんは出汁が効いて甘く上品な味。
そして焼鯖は非常に分厚く、骨までホロホロに柔らかく煮付けられています。

1階床の間には木梨憲武さんが書いた”お馴染みの「Pere」”のサインがありました。

お店には駐車場が無いので、近隣コインパーキングを利用する必要があります。
ホダヤ神戸町パーキングなら100円/時間で駐車できるのでオススメです。

店舗名翼果楼(よかろう)
住所〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町7-8
tel0749ー63-3663
営業時間10:30~15:00
定休日月曜日
駐車場なし
予算950円~

13:00 ▸ 海洋堂フィギュアミュージアム

高い造形技術が認められた世界的フィギュアメーカー海洋堂の博物館。
創業者の宮脇修が一坪半の模型店を開業した当時の商品から、現在まで販売してきたフィギュアが時系列に沿って展示されています。

造形師が造った原型をいかにして大量生産するかなど、フィギュア作りの裏側を覗き見ることができます。

店舗名海洋堂フィギュアミュージアム黒壁
住所〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町13-31
tel0749-68-1680
営業時間10:00~17:00
定休日なし
駐車場なし

14:30 ▸ 96 CAFE

黒壁スクエアの中心沿いにあるお洒落カフェ。
黒い黒壁ソフトが話題の「96 CAFE」はペット同伴で食事可能です。

黒壁スクエアで歩き疲れた時は、お洒落なテラス席でホッと一息つきませんか?

長浜市内

ここからは黒壁スクエアを離れ、市内の観光スポットと夕食に利用してみたい地元の定食屋さんをご紹介します。

15:15 ▸ 豊公園駐車場

次に紹介する長浜鉄道スクエアへは豊公園駐車場を利用することをおすすめします。
長浜鉄道スクエアまでは徒歩5分ほどかかりますが、最初の3時間が無料なので十分観光できちゃいます。

15:30 ▸ 長浜鉄道スクエア

現存する日本で最古の駅舎を活用したノスタルジックな鉄道博物館で、3つの建屋から成る施設です。
(旧長浜駅舎・長浜鉄道文化館・北陸線殿下記念館)
”蒸気機関車D-51”と北陸線初の”電気機関車ED70”の実物が展示されており、その迫力に大人から子供まで楽しめます。

他にも北陸線が交流で電化された歴史や鉄道模型が展示されており入館料以上の見応えを感じます。

ちなみに、JAF会員証または平和堂HOPカードの提示で入館料が20%オフになりますよ(^_-)-☆

施設名長浜鉄道スクエア
住所〒526-0057 滋賀県長浜市北船町1-41
tel0749-63-4091
開館時間9:30~17:00
休館日12/29~1/3
入館料大人300円 / 小学生150円
駐車場なし

18:00 ▸ 茂美志屋(もみじや)支店

茂美志屋さんには本店と支店があり、黒壁スクエアにある本店ではなく支店の方です。
支店は地元の方が利用されているので、アットホームなお店です。

エビフライ定食!アジフライのように開きの海老は斬新ですがサクサク・プリプリ♪

「焼きそば」を注文すると出てくるあんかけ焼きそば(^^♪
パッと見はボリューミーですが、ペロっと食べられます。

店舗名茂美志屋(もみじや)支店
住所〒526-0052 滋賀県長浜市神前町4-15
tel0749-62-1992
営業時間11:00~19:00
定休日木曜日
予算~1,000円

+α

上記の他にも魅力あるスポットが数多くある長浜、予定やお好みに合わせてオプションで追加してみてくださいね。

長浜まちの駅

黒壁スクエアの近くにある「まちの駅」です。
商店街のなかの一店舗であり、地元産品を中心に販売する物産店で、気軽に立ち寄れる雰囲気の店内です。

取り扱い商品は多岐に渡ります。
地元の野菜、お茶、お菓子、湖魚の佃煮、赤こんにゃくなど旅行のお土産が揃います。

「まちの駅」の裏口から外に出ると、目の前がホダヤ神戸町パーキングですので帰り道に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店舗名長浜まちの駅
住所〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町6-15
tel0749-68-2010
営業時間9:30~17:00
休館日なし
駐車場なし

道の駅 近江母の郷

「近江母の郷」とは、歴史上優れた女性を生み出してきたことから付けられたそうです。
(浅井三姉妹、山内一豊の妻・千代、神功皇后)
秀峰伊吹山を背景に眼前には母なるびわ湖。この素晴らしいロケーションの元にある道の駅です。

地元産の野菜や特産品がずらりと並んだ「物産交流館さざなみ」
軽食やお食事処に、公園やテニスコートもあり、自然に囲まれた美しい景色の中でフレッシュできる施設になっています。

施設名道の駅 近江母の郷(おうみははのさと)
住所〒521-0062 滋賀県米原市宇賀野1364-1
tel0749-52-5177
営業時間9:00~17:00
休館日火曜日
駐車場60台以上



黒壁ガラス館

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる